あの日の誓いは…

3月13日は篁 唯依(マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス/帝都燃ゆ)の誕生日です♪

【2017年3月13日公開公式誕生日イラスト】

20170313yui 

 

【2016年3月13日公開公式誕生日イラスト】

【それ以前の公開公式誕生日イラスト】

篁 唯依 とは

【帝都燃ゆ】
譜代武家の名家 篁家の娘。
京都斯衛軍衛士養成学校に通う衛士候補生で、同期に外様武家の名家 山城家の娘 山城 上総や石見 安芸らが居る。
当時は髪をショートカットにしていて、年相応の幼さと少し頼りない雰囲気もあった。

1998年8月BETA日本本土侵攻に伴う京都防衛戦の際に防衛ライン構築のため同期の訓練生とともに繰り上げ任官。
任官時の階級は少尉。日本帝国斯衛軍・嵐山守備中隊第2小隊に配属され同隊小隊長となる。
この時の搭乗戦術機は82式「瑞鶴」F型(山吹色)。衛士強化装備も同色。

嵐山補給基地陥落後、撤退戦に移行し京都駅の補給拠点に向かう際、恩師と小隊同期を次々に失い、山城 上総の最期の願いであった「介錯」をも果たすことも出来ず、唯一の生存者として無力さと後悔を味わう凄惨な体験をした。
その3年後「二度と涙を見せない」と誓い、XFJ計画の開発主任としてアラスカ・ユーコンへと旅立つこととなる。

【トータル・イクリプス】
先進戦術機技術開発計画 通称「プロミネンス計画」傘下の日米共同新型戦術機開発のための「XFJ計画」の日本側開発主任として、日本帝国斯衛軍から開発拠点のアラスカ ユーコン基地に派遣された。
階級は中尉。国内では装備実験部隊「白き牙中隊 (White Fangs)」中隊長も務める。
専任の部隊「アルゴス試験小隊」での実戦にも参戦することも有る。
搭乗戦術機は00式「武御雷」F型(山吹色)。
コールサインは「ホワイトファング1」。

20歳に満たない若い士官では有るが、過去の過酷な経験と後悔からか、元来の努力家の一面も相まって戦術機衛士としての技量は優秀、特に近接戦闘に於いては類稀な操縦技量を発揮する。
常に礼節を弁え、凛とした態度で接しているが、その本質は京都防衛戦の当時と変わっておらず内面に弱い部分を秘めている。周囲にはそれを悟られないように気を張っている部分が多々見られる。

その生い立ちから日本や日本人に対して、侮蔑的な感情で接するユウヤ・ブリッジスとは、彼の精神的な甘さも含めて「未熟者」と評して、開発の方向性なども含めて度々ぶつかっていたが、ある一件を契機に心を通わせつつ、職務との狭間で揺れ動く事となる。

アルゴス小隊の仲間内では「ユイ姫」というあだ名がつけられている。
また、母の栴納仕込みの料理上手で、やはり「肉じゃが」は絶品。



登録すると更新情報が届きます♪